メニュー ログイン

小話番号1194
 ★
ホームトークの男

絢子 (杉並区)   2020-03-21
感想の投稿 感想集

主婦です。夫は勤務で女遊びもしたこともない堅物で結婚当初は何も知らずこんなもんかと思っていました。

子供でき幼稚園に行くようになると近隣の奥様方に夜の話を聞かされることも増え耳年増になりました。近所のご主人を男として視る様になります。

特に、隣りとはべニア板一枚で睦言も聴こえることがあります。奥さんは大声を出して逝くようで何度か声を聴きました。朴念仁の主人に隣の睦言の話をすると急に激しく求めてきました。

後で判ったことですが朴念仁は可愛い感じの隣の奥さんにぞっこんだったのです。それからどうした事か激しく求めて来るようになり隣の主人に犯されているとか最中に他の男に犯されていると言う様になりました。

絢子も自然と他のご主人に犯されることを想像して快感を覚える様になりました。主人が交際雑誌のホームトークを買ってくるようになり、留守に読むようになしりました。

いつの間に撮ったのか絢子のぼけたいましたが裸の写真付で交際相手を募集コーナーに掲載されていました。目隠しは入っていますが知っている人なら絢子と判ったと思います。

『私達は30代の夫婦ですが子供が小さいのでデート型交際を希望です。妻は父を早く亡くしたので高齢者が好みです。60才以上の妻帯者写真付きでお願いします。返事は必ずいたします。』

早い話が夫婦交際を言っているが妻の相手を募集している投稿であることは同好者にはすぐわかることでしょう。沢山の方から申しこみがありました。主人は舞い上がり彼此うるさいのです。

正直に言いますと結婚して2年目に一度不倫したことがありその快感は今でも忘れることができません。

主人が出かけたあと沢山の申込の中から不細工だが勢力絶倫を思わせる北区の65才と書いてある男性に電話してみました。奥さんが出ました。奥さん何か知っているようで、しつこくどちら様ですかと尋ねられましたが、あとでまた電話しますと切りました。

2日後にまた電話しました。今度は男の人がでました。ホームトークで連絡を頂いた絢子ですというとこの前も電話いただいた方ですか言われました。

用件はいうまでありませんが新宿で明日の午前中(子供が学校に行っている間)に会う約束をしました。佐々木と言っておられました。

抱いて頂くことを想像して下着類は派手なものを準備し美容院にも行って派手な髪形にしました。佐々木さんには商売女と思われる女を演じたいと一人濡れました。

当日、化粧も厚化粧で売春婦もどきに塗りました。これで遊ぶ女に墜ちれると覚悟も決まりました。自分で選んだ男に抱かれることを想像して濡れていました。

すぐ佐々木は判りました。佐々木さんも一目で絢子が分かったようです。やっぱり塑像したしたようにヤ―さんタイプで粗雑な野獣を思わせる絢子好みの男でした。

当然のように腕を組んでホテル街に迎えました。いくら新宿でも午前中に30代の人妻が派手な服装でヤ―さんもどきの男と腕を組んでいるのです。目立ちました。振り返る人も何人かいました。

抱かれたくて濡れている絢子にはそれさえ燃え上がり恥も外聞もない淫乱女になりきっていました。

ホテルに入ります。佐々木さんは途端に優しい紳士に豹変。優しくキスしてくれました。絢子は燃えていて早く抱いて欲しくて激しく応えました。

ズボンから見たこともない黒光りした一物がいきよいよく飛び出してきました。絢子も佐々木さんに全裸にむかれました。もう流れ出すほどに濡れそぼっているところを舌で激しく舐め吸われます。絢子何が何だかわからず絶叫して逝ってしました。60代というのに元気で逝ってしまった絢子を休む間もなく大きな黒々と男根を入れて来るのです。奥まで届きます。まだ入りきれないのです。激しく腰を振る佐々木さん。頼もしい 絢子も堪えます。激しく痙攣します。

絢子は足を腰に巻き付けて求めます。こんなにも交合は素晴らしいのなんですね。結局佐々木さんにはアナルも捧げました。ロープも用意伊されていて、縛りで失神寸前まで攻められました。素晴らしい感覚でした。

遊ぶなら経験豊富なヤーサンタイプの男は間違えではありませんでした。最高でした。

佐々木さんの奥さんもご主人公認の男が数人おられるそうです。奥さんもご主人の新しい女には嫉妬するそうです。

ホームトークからは10人以上のご主人に抱いていただきましたが最初にアナルから縛りまで可愛がっていただいた遊び人の佐々木さんはいまだにうずき忘れることができず一人思い出して自慰にふけることもあります。

感想の投稿

小話番号1194番:ホームトークの男(絢子さん)についての感想を投稿します。

  • 気に入った作品に積極的に感想を投稿し、作者を激励しましょう。
  • 作品への批判、非難、中傷、ストーリーの先読み厳禁
タイトル

ハンドル

本 文

削除キー

削除キーは、後でメッセージを削除する場合に必要です。
※簡単に推測されない文字列を入力してください。

チェックすると、削除キーをもとに一意の文字列を表示し、本人であることのe証明をすることができます。

戻る