メニュー ログイン

日記番号:1100

セカンド・バージン

子供のままの性器改め、リストラ包茎(皮の中)


  感想集

161649

夫の短小包茎では破りきれなかった妻の処女が剥けた太い男性器に破られ、妻は女の歓びを知っていく。リストラ亭主さんへのオマージュ。

リストラ亭主さんの新婚妻のアルバイトを読んで書く気になりました。毎回同じような設定や表現の上、また尻切れトンボになるとは思いますが、良かったら読んでください。


前編はこちら...

続編はこちら...

 1  

ランチメニュー
妻の告白
妻の慟哭
私の羨望
私の出会い
スライド・ショー
言霊と知性
私の初めて
私の告白
私の慟哭
私の過去と現在
私の願い
妻への誘い
妻の狼狽
妻の確信
妻への告白
跪く妻
初めて見る剥けた性器
魅入る妻
男の匂いを知った妻の絶頂
妻の性器はドドメ色の運命に
妻を歓びへと導く男たち
本物の男性器を求める夫と妻
妻の羽化
妻の運命が転がりだす
夫からの手紙
夫の手紙と妻の絶頂
開く妻の女性器
妻の電話、性交の約束
ラブホテル
ガーターベルト
初めて見る剥けた勃起
バックリと割れた亀頭
妻が上の口のバージンを喪失するとき
3倍の性器は27倍の肉と精液を持つ
妻の懇願・・3倍の性器の射精
とうとう性器を晒す妻
人妻の処女膜

 1