メニュー ログイン

日記番号:1062

人妻交遊録

舘男(関東圏)


  感想集

隣のおくさん

隣の奥さんは目がくりくり 八重歯の可愛い愛嬌のあるひとでした。

若いときから魚の看板娘で人気があったという。そんな奥さんがおとなしいがスタイルいい京男と結婚2人の子供をもうけた。

子どもの手が離れると近くにバイトに出た。人見知りしない奥さんをほっておくほど世の中は甘くない。

その店に品物を卸す若い外交が目をつけた。奥さんを新宿ダンスホールに誘った。
女を墜すのが特技?奥さんをホテルに連れ込むのに時間はかからない。近くのモーテルに連れ込んだ。

ダンスに淫塾の身体にされた奥さんは進んで裸になった。32才とてもチャミングな奥さん。

男はすぐには抱かず奥さんを嬲った。奥さんから男のズボンから一物を引っ張りだし咥えた。ぎこちないがそれがまたいい。

奥さんをベットにあげ、御万を指で嬲った。奥さんは絶叫した!男が慌てるほどの大声であった。指で何回か逝った。奥さん下でも逝された。

いよいよ本番 男に孕んだと生でたっぷり中だしされて白目を剥いた。

最初めてだと言うアナルを責めた。気持ちいいと腰を大きく振った。

その男は奥さんを店に紹介した奥さんの寝取りを企んだ隣の主人舘男であった。

男の味を覚えた隣の奥さん 寸暇を惜しんで抱かれにくる。

何時かばれる その時は ???

前頁 目次