メニュー ログイン

小話番号1119
 ★
チカの不倫

人妻男爵 (横浜の西方面)   2018-02-07
感想の投稿 感想集

どちらかというと顔はブスの部類。高校時代体育系だけあって体は締まって魅力的で連日満員状況。お客の大半は独身の男と男を求める未亡人。女将は積極的にカップルになるように取り持つ。気のある男は最後まで粘る。1時閉店だが3時4時は当たり前。最近毎日来て閉店まで粘る若狭くん。目で話しているから常連は皆気付いている。彼のお通しだけ山芋など精力のつくものが出る。2人になると。シャッターを閉める。すぐに始まり声は筒抜け。もっと強くつねって 激しいピンタの音。女将はマゾ。寒いのに今日はとホッカロンを張り巡らしたので大丈夫。30分も責めると若狭ちゃんもうだめ早く頂戴。激しい交接音。 いっぱいだしてと。絶叫!淫乱の限りを尽くす。ご主人は完全な寝取られ男。
感想の投稿

小話番号1119番:チカの不倫(人妻男爵さん)についての感想を投稿します。

  • 気に入った作品に積極的に感想を投稿し、作者を激励しましょう。
  • 作品への批判、非難、中傷、ストーリーの先読み厳禁
タイトル

ハンドル

本 文

削除キー

削除キーは、後でメッセージを削除する場合に必要です。
※簡単に推測されない文字列を入力してください。

チェックすると、削除キーをもとに一意の文字列を表示し、本人であることのe証明をすることができます。

戻る