1   2   

1.妻を寝取らせた日
2.妻の友人
3.S社長とベンツで
4.車内セックスを始めた
5.彩子さんに接近
6.あばずれ人妻
7.社内の目
8.疲れているのね
9.また逢ってくれる
10.好きなようにして
12.貴方の女に
13.社内戦勃発
14.社内の掃除や彩子
15.男に飢えた女
16.部長を私の男にしてやる
17.彩子さんに接近
18.深沢さんの妾に
19小島も承知
20.転落のもと
21.娼婦へ堕落の道
23.若い男の女に
24.男に呼ばれ
25.男の精液を
26.妊娠を待ち望む彩子
27.女・男・男
28.ホモ男女
29.始めての女=女に目覚める
30.男を奪う
31.男・男が女に目覚める
32.彩子は男娼を落とす
33.彩子の女体改造
34.彩子自虐
35.男への逆襲
36.彩子におぼれる男たち
37.ホームトーク時代の男 吉田さん ①
38.吉田さん ② 縛りにめざめる彩子
39.吉田さん ③ タクシーの佐藤さんの女に
40.佐藤さんまってま~す
41.期待外れの佐藤さん
42.思わぬ嫉妬効果
43.若い
44.若芽酒
45.泊まる
46.異物責め
47.明美嫉妬に狂う
48.明美嫉妬に狂う ②
49.彩子希望叶う
50.彩子生理が
51.佐藤さんとの仲
52.佐藤さんの子供を産む

  1   2   

日記番号:110

異常愛に燃える妻

(関東)


〔この作品にはメンバーのみが感想を投稿できます〕

44.若芽酒

何もしないで正常位で一発注入した。これで佐藤さんも落ち着きが出た。酒の用意を命じた。

抜いて落ち着いた佐藤さんは遊び人のお客さんから訊いたことのあるワカメ酒を思いついた。

熱燗を命じた。もちろん一糸まとわない生まれたままの真っ裸。

熱燗を用意した彩子は猪口を2つ準備したが佐藤さんは一杯お酌させたが酒好きの彩子には飲ませなかった。寝るように命じた。

佐藤さんは酒を含むと股を広げるよう指示した。口に含んだ酒を彩子の漫湖に飲ませた。
滲みたが彩子は我慢した。次は股を綴じて腿をくっつけろ命じた。

おかん徳利を漫湖に注ぎ始めた。熱いと彩子は悲鳴をあげた。駄目だ閉じろと叱咤。
2合瓶を空にした。熱で腿が赤くなった。彩子の漫湖の毛が黒黒と立った。佐藤さんが放出した精液が浮いていた。ゆっくりと飲み始めた。こぼれたこともあり佐藤さんは漫湖に舌を触る彩子は夢中で腰を使う