1   2   

1.妻を寝取らせた日
2.妻の友人
3.S社長とベンツで
4.車内セックスを始めた
5.彩子さんに接近
6.あばずれ人妻
7.社内の目
8.疲れているのね
9.また逢ってくれる
10.好きなようにして
12.貴方の女に
13.社内戦勃発
14.社内の掃除や彩子
15.男に飢えた女
16.部長を私の男にしてやる
17.彩子さんに接近
18.深沢さんの妾に
19小島も承知
20.転落のもと
21.娼婦へ堕落の道
23.若い男の女に
24.男に呼ばれ
25.男の精液を
26.妊娠を待ち望む彩子
27.女・男・男
28.ホモ男女
29.始めての女=女に目覚める
30.男を奪う
31.男・男が女に目覚める
32.彩子は男娼を落とす
33.彩子の女体改造
34.彩子自虐
35.男への逆襲
36.彩子におぼれる男たち
37.ホームトーク時代の男 吉田さん ①
38.吉田さん ② 縛りにめざめる彩子
39.吉田さん ③ タクシーの佐藤さんの女に
40.佐藤さんまってま~す
41.期待外れの佐藤さん
42.思わぬ嫉妬効果
43.若い
44.若芽酒
45.泊まる
46.異物責め
47.明美嫉妬に狂う
48.明美嫉妬に狂う ②
49.彩子希望叶う
50.彩子生理が
51.佐藤さんとの仲
52.佐藤さんの子供を産む

  1   2   

日記番号:110

異常愛に燃える妻

(関東)


〔この作品にはメンバーのみが感想を投稿できます〕

42.思わぬ嫉妬効果
佐藤さんももともと好き者で、深夜のお客さんに誘われて抱いたことも何回か経験し、酔ったお客さんに妻を抱いてくれと頼まれて付き合っている人妻もいる。

しかし、前回の吉田さんのように裸にちかく縄をかけた女は初めてであった。昨日妻明美を縛ったが彩子程の興奮はなかった。というより妻が嫉妬に狂ったことは、自分の事として怖かった。若しかしたら、マゾに目覚めた明美は彩子奥さん以上の阿婆擦れになるかとの不安もあった。

正直、淫乱妻に疲れもあり妻が行って来いと云わなければ彩子を抱きには来なかったろう。
何も用意しなかったが明美は写真だけは撮ってこいと言っていた。

深夜で人の気配もなかったが、ワンピースを脱がし全裸で玄関を開けて立たせポーズをとらせ撮影した。車が通った。隠れるでもなくポーズをとり続ける。奥さんは興奮で太腿まで淫液が流れている。佐藤さんのほうがやばいと思った。

駄目かと思ったが佐藤さんも元気になってきた。明美が彩子に重なり、云え知れぬ嫉妬心が起こった。彩子奥さんでなく吉田さんに嬲られて逝っている明美であった。佐藤さんも寝取られに目覚めてしまった。