メニュー ログイン

日記番号:110

異常愛に燃える妻

(関東)


  感想集

4.車内セックスを始めた

まさか野外セックス?

車を脇道に入れて停めた。行き止まりだ。
私はその先まで行って車を停め降りた。

二人は俺がつけてきているなんて考えもしなかろう。幸い外は暗くなり大きな木がありばれる心配はない。二人は抱き合ってキスをしてる。離れてみていると奥さんの上着を脱がされた。形のいいおっぱいが露出。素晴らしいおっぱい。俺も興奮する。

おっぱいを吸いながら手は股をまさぐっている。急にドアーを開けS社長が外に出て反対側に回った。下はスッポンポン。ドアーを開けて奥さんを外に呼び出した。奥さんは全裸闇夜にも白い裸体がくっきり。

自動車に手をつかせバックから抱きついた。奥さんが股を開きお尻を突き出す。S社長の男が体格に似ずに異常に大きい。最初手でブッシュをいじっていたが奥さんが「入れって」と声をだす。ぐちゃぐちゃと音がする。

大きな一物が奥さんのお尻を捉える。両手で乳を抱きしめて腰が怪しく前後する。私も大きくなった。やがてフニッシュ。これでは終わらなかった。

今度は後部座席に移り社長も全裸。上向きに寝た。慣れているのだろう奥さんが上になり万個に一物を導入。車がきしむ。

覗き見していることをわからせてやろうとドアーに近づく。夢中である。何だか妻を寝取られているような嫉妬を覚える。
全裸だから何をされても不倫カップルは追いかけてはこれないだろう。



前頁 目次 次頁