1   2   

1.妻を寝取らせた日
2.妻の友人
3.S社長とベンツで
4.車内セックスを始めた
5.彩子さんに接近
6.あばずれ人妻
7.社内の目
8.疲れているのね
9.また逢ってくれる
10.好きなようにして
12.貴方の女に
13.社内戦勃発
14.社内の掃除や彩子
15.男に飢えた女
16.部長を私の男にしてやる
17.彩子さんに接近
18.深沢さんの妾に
19小島も承知
20.転落のもと
21.娼婦へ堕落の道
23.若い男の女に
24.男に呼ばれ
25.男の精液を
26.妊娠を待ち望む彩子
27.女・男・男
28.ホモ男女
29.始めての女=女に目覚める
30.男を奪う
31.男・男が女に目覚める
32.彩子は男娼を落とす
33.彩子の女体改造
34.彩子自虐
35.男への逆襲
36.彩子におぼれる男たち
37.ホームトーク時代の男 吉田さん ①
38.吉田さん ② 縛りにめざめる彩子
39.吉田さん ③ タクシーの佐藤さんの女に
40.佐藤さんまってま~す
41.期待外れの佐藤さん
42.思わぬ嫉妬効果
43.若い
44.若芽酒
45.泊まる
46.異物責め
47.明美嫉妬に狂う
48.明美嫉妬に狂う ②
49.彩子希望叶う
50.彩子生理が
51.佐藤さんとの仲
52.佐藤さんの子供を産む

  1   2   

日記番号:110

異常愛に燃える妻

(関東)


〔この作品にはメンバーのみが感想を投稿できます〕

39.吉田さん ③ タクシーの佐藤さんの女に
散々吉田さんに嬲られ、家では晃さんが首を長くして待っているであろうと。あの吉田さんが若い佐藤さんに抱いてもいいと。縛られ縄目も露な美貌の人妻に興味がないはずがない。

地元で穴場を知る尽くした佐藤さん。昼間もあまり人が通らないない所に車をめた。外に出ろと。彩子を車の傍に立たせじっくり鑑賞。

裸に近い状態で亀甲縛りの大きな乳房は夜目にも白くはちきれそうだ。佐藤さんは千切れるかと思うほどの力で乳房を掴んだ。彩子は快感に妖艶な顔で佐藤さん媚びた。

佐藤さんは激しくキスをして抱きしめた。彩子も舌を入れ激しく応じた。男根が彩子にもわかる。最初はそのままバックから嵌めて激しく腰を使い2分もしないうちに大量の精子を彩子に注ぎ込んだ。彩子は漠然と孕む予感がした。

一度放出して余裕がでた佐藤さんは、これでもかこれもかと精液を注ぎ続けたが萎えることはなかった。彩子は佐藤さんに血液型を聞いた。B型という。私と同じで晃とは違っていた。

ボロボロになって佐藤さんの児を孕んだことを女の感で感じた。そんな若い佐藤さんが愛おしかった。深夜3時すぎ家の前で佐藤さんに送ってもらった。

小島さんと初めて箱根に連れて行ってもらい。男の素晴らしさを教えられ、激しいセックスを求めて恥も外聞もなくなり誘われでば誰とも肌を合せたが、小島さんほどの満足はなかった。
熟達した高齢の吉田さんに淫乱の限りをつくされ破廉恥な姿でタクシーにのせられたが、何か満足は出来なかった。もっともっと地獄に落として欲しい際限ない欲望が残っていた。


熟年淫乱女彩子は、若い佐藤さんにこの人こそ求めた男だと何でも云う事を聞くだろうと思ったそのころ40才老女の仲間入りしたが生理はあった。抱かれたくなったら電話しろと名刺を渡された。