1   2   

1.妻を寝取らせた日
2.妻の友人
3.S社長とベンツで
4.車内セックスを始めた
5.彩子さんに接近
6.あばずれ人妻
7.社内の目
8.疲れているのね
9.また逢ってくれる
10.好きなようにして
12.貴方の女に
13.社内戦勃発
14.社内の掃除や彩子
15.男に飢えた女
16.部長を私の男にしてやる
17.彩子さんに接近
18.深沢さんの妾に
19小島も承知
20.転落のもと
21.娼婦へ堕落の道
23.若い男の女に
24.男に呼ばれ
25.男の精液を
26.妊娠を待ち望む彩子
27.女・男・男
28.ホモ男女
29.始めての女=女に目覚める
30.男を奪う
31.男・男が女に目覚める
32.彩子は男娼を落とす
33.彩子の女体改造
34.彩子自虐
35.男への逆襲
36.彩子におぼれる男たち
37.ホームトーク時代の男 吉田さん ①
38.吉田さん ② 縛りにめざめる彩子
39.吉田さん ③ タクシーの佐藤さんの女に
40.佐藤さんまってま~す
41.期待外れの佐藤さん
42.思わぬ嫉妬効果
43.若い
44.若芽酒
45.泊まる
46.異物責め
47.明美嫉妬に狂う
48.明美嫉妬に狂う ②
49.彩子希望叶う
50.彩子生理が
51.佐藤さんとの仲
52.佐藤さんの子供を産む

  1   2   

日記番号:110

異常愛に燃える妻

(関東)


〔この作品にはメンバーのみが感想を投稿できます〕

15.男に飢えた女
話は分かっている。結構短刀直入だ。男に飢えている彩子はこんな男が好きだ。

「もう出るの億劫だわ」
「何言っている。待っていたんだろう。声かけたとき待っているわ。て、顔していたぞ」
「どこに行けばいいの」
「これからタクシーで迎えに行く。家の前で20分後待っていろ」

優しい顔をしているのに、かなり強引で女心知っている。私Sっ気の男に弱い。奴隷にされるような不安と期待がある。
たぶん飲み屋でなく相模川のモーテルだろう。もう濡れてくるのがわかった。
ノーブラで玄関前で待っているとタクシーがきた。

私は男ならもう誰でもいいのか。子供は二人とも国立大学の学生で家にはいない。亭主は他の市でマンション暮らし。

私を乗せるとタクシーは走り出した。運転手にお構いなしに腰に手をまわして酒臭い顔を近づけてくる。

私も覚悟ができている。こちらから腰を摺り寄せる。キスを求めてきた。素直に応じた。
タクシーは「着きましたよ」と止まった。

やっぱり家の近くの小島さんと何回も来たモーテルだ。

部屋に入るとやっぱりS丸出しで、いきなり上着を剥ぎ取られた。
「なんだブラもしていないのか。淫買ばばあ~!」
「おれもその気だ なめな」と。
剥けて黒光りする物を突き出した。