1   2   

1.妻を寝取らせた日
2.妻の友人
3.S社長とベンツで
4.車内セックスを始めた
5.彩子さんに接近
6.あばずれ人妻
7.社内の目
8.疲れているのね
9.また逢ってくれる
10.好きなようにして
12.貴方の女に
13.社内戦勃発
14.社内の掃除や彩子
15.男に飢えた女
16.部長を私の男にしてやる
17.彩子さんに接近
18.深沢さんの妾に
19小島も承知
20.転落のもと
21.娼婦へ堕落の道
23.若い男の女に
24.男に呼ばれ
25.男の精液を
26.妊娠を待ち望む彩子
27.女・男・男
28.ホモ男女
29.始めての女=女に目覚める
30.男を奪う
31.男・男が女に目覚める
32.彩子は男娼を落とす
33.彩子の女体改造
34.彩子自虐
35.男への逆襲
36.彩子におぼれる男たち
37.ホームトーク時代の男 吉田さん ①
38.吉田さん ② 縛りにめざめる彩子
39.吉田さん ③ タクシーの佐藤さんの女に
40.佐藤さんまってま~す
41.期待外れの佐藤さん
42.思わぬ嫉妬効果
43.若い
44.若芽酒
45.泊まる
46.異物責め
47.明美嫉妬に狂う
48.明美嫉妬に狂う ②
49.彩子希望叶う
50.彩子生理が
51.佐藤さんとの仲
52.佐藤さんの子供を産む

  1   2   

日記番号:110

異常愛に燃える妻

(関東)


〔この作品にはメンバーのみが感想を投稿できます〕

14.社内の掃除や彩子
愛欲に目覚めた彩子はその開き直りで男のファンもできた。

彩子は仕事はよくでき、のみこみも早く上層部には受けが良かった。

噂を聞いた口を聞いたこともない矢口部長がすれ違いざま、「頑張っているね」と嫌らしい顔で声をかけてきた。あとでね。「・・・・?」

家に帰った。風呂からでて 1時間ほどして電話が鳴った。

「もしもし 〇〇です」

「もしもし矢口です」と、一瞬わからなかった。
「どちらの矢口さまで?」
「部長の矢口です」
「部長さんがなんのご用件でしょうか」
「彩子さんご挨拶ですね」
「今 大和で飲んでいるんです。一緒に飲みませんか」

話は分かっている。結構短刀直入だ。男に飢えている彩子はこんな男が好きだ。

躊躇しない。